ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

#食べ物

ムッター・ユッテでシュパーゲルのラグー

ドイツの春から初夏の味覚といえば、 シュパーゲル(Spargel: アスパラガス、特に白いアスパラ)です。 しかし、今年2020年は新型コロナウイルスの影響で私たち日本人がドイツに旅行して美味しいシュパーゲルを食べることはかないません。また、ドイツ国内で…

アインベックのマスタードスープを作ってみた

新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛が続いているので、自宅でアインベックのマスタードスープ(Einbecker Senfsuppe)を作ってみました。 このマスタードのスープは、昨年2019年のドイツの旅でビールのふるさと、ニーダーザクセン州アインベック(Einb…

エンドウ豆のスープ(Erbsensuppe)を作ってみた

12月に入り、冷え込んできて、鍋物などの温かい食べ物が恋しくなりますね。 今年、2019年のドイツの旅では、スーパーマーケットで乾燥エンドウ豆を買って日本に持ち帰ったので、ドイツのソウルフード、エンドウ豆のスープ(Erbsensuppe)を作ってみました。乾…

東ドイツのグルメであれやこれや 2 テューリンガー・ブラートヴルスト

前回紹介した東ドイツのペンションで東欧料理のソリャンカを食べてぼったくられた翌日も再び東ドイツのテューリンゲン州に出かけました。 目的地はすでにこのブログで紹介したキュフホイザー記念碑(Kyffhäuser Denkmal)。画像の、山の上に立つ建造物がドイツ…

東ドイツのグルメであれやこれや1ソリャンカ

今年2019年も6月にドイツのど真ん中を旅しました。旅と言ってもだいたいひとつの町に滞在し、そこを起点にあちこち見て回るのが私の旅のスタイルです。その起点となるのがゲッティンゲンです。 さて、ドイツのど真ん中とは言いますが、東西冷戦の時代であれ…

ドイツの古城ホテルに泊まってみた 2

今年2019年初夏のドイツの旅では、古城のホテルに泊まってみました。 というのも、東ドイツのテューリンゲン州にあるキュフホイザーの巨大記念碑を訪れて、近くの手頃な値段のホテルに泊まろうと思いネットで検索してもけっこう高かったからです。あるいは、…

ディンケル(スペルト小麦)のパン

日本では高級な食パンがブームのようで、私が現在暮らす東京都内の最寄りのJRの駅近くには、ここ数年で何軒か食パン専門店がオープンしました。食に敏感な人たちや意識高い系の人たちが食パン専門店のお客さんなのではないでしょうか。 私自身も朝食に食パン…

フェルトキーカーで朝食を

ドイツのど真ん中の名物ソーセージ「フェルトキーカー(Feldkieker)」には、薄くスライスされて買い求めやすいパックの製品があることを以前紹介しました。 今年初夏のドイツの旅では、ゲッティンゲン市内のスーパーでスライスのフェルトキーカーを買い、朝食…

アインベックのからしとマスタードスープ

ドイツのど真ん中 2019初夏の旅では、 ビールのふるさとアインベック(Einbeck)にビールを飲みに行き、5種類のビールを飲み比べしてきました。そのビールが名産のアインベックには、もう一つの名産品があります。それがからし(マスタード)です。 ほぼ100年…

ミュンヘン経由で帰国

ドイツのど真ん中 2019初夏の旅はフランクフルトではなく、ミュンヘンから帰国便に乗りました。 帰国前の木曜日、ドイツ南部ではFronleichnahm(フロンライヒナーム:聖体の祝日)というキリスト教の祝日で休み。そして、金曜はブリュッケンターク(Brückenta…

シュパーゲルとシュニッツェル

ドイツのど真ん中2019初夏の旅、2日目はニコラウスベルクからゲッティンゲン市内まで歩いて下りて行きました。 今回の旅の前にシュパーゲル(白アスパラガス)のシーズンはすでに終わっているものだと思っていましたが、まだまだ食べられることが判明し、早…

ドイツ土産には粉末スープを 3

今回のブログは再びドイツの即席粉末スープをお送りします。 クノール(Knorr)と言えば、日本で真っ先に思いつくのが、カップスープのシリーズではないでしょうか。ドイツ語圏で販売されているクノールのラインナップにもカップスープのような製品があるので…

ドイツ土産には粉末スープを 2

前回のブログからの続きで、ドイツから自宅用に買ってきたクノールの粉末スープを先週末に作ってみした。 ドイツ(あるいはドイツ語圏)で販売されているクノールのスープですが、ズッペンリーベ(Suppenliebe)とファインシュメッカー(Feinschmecker)という…

ドイツ土産には粉末スープを 1

今年のゴールデンウィークは10連休に遠出などはせず、近場に少し出かけただけで、ほぼ家に篭っていました。対照的に昨年、2018年のゴールデンウィークは連休がはじまる10日ほど前にドイツに出かけて、ゴールデンウィークが終わってから日本に帰国し、ドイツ…

ドイツのど真ん中の名物ソーセージ 2 フェルトキーカー

以前、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトで食べられている名物のソーセージ「シュトラッケ」をこのブログで紹介したことがあります。今回は、ドイツのど真ん中の名物ソーセージをもう一つ取り上げてみようと思います。 それが上の画像のボテッとした形の「フ…

グリュンコールを堪能

昨年11月下旬から12月初めまでのドイツ冬の旅では、グリュンコール(Grünkohl)を堪能してきました。 グリュンコールとは、日本で飲まれている青汁の主な原材料ケールのこと。 北ドイツでは、ケール、つまりグリュンコールは冬の風物詩。寒い時期になると、炒…

塗るソーセージ

私にはドイツを旅行するたびにどうしても食べたくなるソーセージがあります。以前紹介した立ち食いのグリルソーセージやシュトラッケも美味しいのですが、“塗るソーセージ”もまたとても美味しいのです。 上の画像が塗るソーセージです。ドイツ語でシュトライ…

ドイツのど真ん中の名物ソーセージ 1 シュトラッケ

ドイツといえば、ビールとソーセージ。 これまでゲッティンゲンやその近郊で食べられる美味しいグリルのソーセージを紹介しましたが、今回はゲッティンゲンやアイヒスフェルトの名物ソーセージをアップしようと思います。 ドイツでは地域ごとにソーセージが…

ゲッティンゲンでソーセージを食べる

今年春のドイツのど真ん中の旅では、お昼ごはんにたびたびソーセージのお世話になりました。 昨年のドイツの旅でアイヒスフェルトにあるソーセージの名店ライネマン(Leinemann)を紹介しましたが、今年はゲッティンゲン市内で食べられる美味しいソーセージを…

ヨーロッパ・パン博物館 1

ドイツのど真ん中 2018春の旅では14年ぶりにヨーロッパ・パン博物館(Europäisches Brotmuseum)を訪ねてみました。 ゲッティンゲン駅前からバスに乗り東へ、山をひとつ越えた少し先にあるエーバーゲッツェン(Ebergötzen)という村にはパンをテーマにした博物…

ドイツで肉を食らう 2018 ドゥーナー・ケバブ

幸いなことに2016年から毎年1回ドイツを旅することができています。 その度にドゥーダーシュタット(Duderstadt)にある馴染みのトルコ料理屋「ビストロ・サブリ(Bistro Sabri)」にケバブを食べに行きます。 初めてドゥーナー・ケバブを食べてその美味しさに…

エーバーゲッツェン

ドイツのど真ん中2018の9日目。出かけました。 レンタカーを借りるつもりが、インターネットの比較仲介サイトかレンタカー屋の怠慢で車を借りられず、プランを変更して、昨日はバスでゲッティンゲンから東へ、なだらかな山を一つ越えて、エーバーゲッツェン(…

ドイツで肉を食らう 2017 ハルツ編

今年の6月末から7月中旬のドイツのど真ん中滞在では、少し足を伸ばしてハルツ山地へ出かけてみました。 その日は、ハルツ山地のゴスラーという町の出身でブレーメンに住む友人が、ゴスラーの実家に帰省しており、ゴスラー駅で落ちあいました。 ホテルにチ…

Himbeere のジャム

今回ご紹介するグルメは、ドイツに限ったものではなく、ヨーロッパであればどこでも簡単に手に入ります。また、日本で買うこともできます。 それはキイチゴ (ドイツ語ではHimbeere: ヒムベアー)、英語でいうラズベリー(Raspberry)のジャムです。 このキイ…

似て非なるもの

昨夜、外国にあるデタメラな寿司屋や武道教室にその道の第一人者を潜入させ、ちゃんとした寿司や武道を伝授する、というテレビ番組をやっていました。 潜入先の寿司屋や武道教室のオーナーは専門的に修行をしたこともなければ、知り合いの日本人からちょっと…

ドイツのソウルフード ~ エンドウ豆のスープ

ドイツの食べ物と言って真っ先に思いつくのが、このブログでも紹介したソーセージなのですが、ドイツのソウルフードは何かと問われれば、私はエンドウ豆のスープ、Erbsensuppe (エアプセンズッペ)ではないかと思います。 エンドウ豆のスープをはじめて食べ…

美味しい朝食

今夏のドイツ滞在で、お世話になったお宅で朝食をよく出していただいたのですが、部屋で一人で食べるここともありました。 この日の朝は、前日にスーパーでパンとチーズとハムを買ってきたのを食べました。 パンは、以前紹介したイチゴケーキのパン屋で買っ…

ドイツで肉を食らう 2017 焼きソーセージ

先月の末から今月中旬までの2週間、ドイツのど真ん中に滞在しました。 昨年冬のドイツ旅行で毎日のように豪快なドイツの肉料理を食べましたが、今年の旅ではソーセージをよく食べました。 上の画像はドイツ語でブラートヴルスト(Bratwurst)といい、日本語に…

シュパーゲル(白アスパラ)の美味しい食べ方

4か月もブログの更新をさぼっておりました。 昨年の12月にベルリンでクリスマス市にトラックが突っ込むテロ事件が発生し、どうにも冬のドイツについて書くことができなくなりました。 先日もドルトムントで香川選手も所属するボルシア・ドルトムントのバスを…

ドイツで肉を食らう 番外編

今回の「ドイツで肉を食らう」は番外編。ドイツ料理ではありません。トルコ料理の「ドネル・ケバブ(Döner Kebab)」です。 ドゥーダーシュタットにある馴染みの「ビストロ・サブリ」に食べに行きました。 (ドゥーダーシュタットについては、改めて書きますが…