ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

ドゥーダーシュタット 2019 初夏 ヴェスタートゥルムの裏表

f:id:Thosomich:20190923231142j:plain

ドイツを旅するたびに必ず足を運ぶアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地方のドゥーダーシュタット(Duderstadt)という町。今年の初夏のドイツの旅でもやはり行ってきました。

捩れたとんがり屋根の尖塔はヴェスタートゥルム(Westerturm)という中世の頃の市門でした。悪魔が塔の屋根を捩ったのだという言い伝えが町にはあります。

ドゥーダシュタット旧市街の内側から見るヴェスタートゥルムはいつ見ても心が和みます。私の好きな風景です。

f:id:Thosomich:20190923231229j:plain

門の向こう側から塔を撮影しました。ヴェスタートゥルムに向かって木組みの家が連なる様も壮観。赤い色の屋根がドイツ的ですね。とんがり屋根と木組みの家のコントラストがとてもおもしろく、こちらから眺めるヴェスタートゥルムもまた素敵です。

ドゥーダーシュタットは以前紹介した木組みの家街道の通る町のひとつです。

ドゥーダーシュタットはドイツのここにあります。

    ]