ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

ドイツのど真ん中 2020は……

                f:id:Thosomich:20200415170339j:plain 

3月の下旬にドイツとヨーロッパは夏時間に切り替わり、今週はイースター(復活祭)を迎え、本格的な春となりました。

しかし、世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大し、ドイツのど真ん中のゲッティンゲン(ゲッティンゲン市及びゲッティンゲン郡、ノルトハイム郡)でも4月14日の時点で25人の死者が出ているそうです(ゲッティンゲンの新聞「ゲッティンガー・ターゲブラット: Göttinger Tageblatt」のホームページから)。

2016年から毎年ドイツのど真ん中を旅して、今年も訪れるつもりでいましたが、このような状況ではドイツに行ける見通しが立ちません。

ゲッティンゲンやドゥーダーシュタットに住む友人にメールを書きましたが、食料品を買いに行く以外は家にいるとのことで苦しい生活を送っているようです、

彼らも私もコロナウイルスの感染を免れて(あるいは、仮に感染したとして、回復して)、今年2020年のクリスマスの時期にドイツのど真ん中を訪れて、一緒に美味しいグリューワインを飲めることを今は願っています。

感染の機会を極力減らして、どうにかこの苦境を乗り切っていきたいものですね。

画像は昨年も訪れたゲッティンゲン近郊のプレッセ城の塔から景色です。