ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

ドイツで肉を食らう フランクフルト空港編

   イメージ 1
先月のドイツの旅は、フランクフルト空港第2ターミナルにあるレストランのウィーン風シュニッツェル(Wiener Schnitzel)で締めくくりました。付け合わせはフライド・ポテト、そしてサラダが付きました。

日本にもわらじ豚カツがありますが、このシュニッツエルも大人の男性の足のように大きかったです。ポテトも山盛りでした。

日本の豚カツとちがい、肉が基本的に仔牛であるのと、ウースターや豚カツソースではなく、レモンをたっぷり絞って食べます。

かなりのボリュームでしたが、しっかりと完食してしまうほどに美味しかったです。

日本人の口に一番合うドイツ料理といえば、シュニッツェルなのではないかな、と思います。

本来は14ユーロくらいでしたが、この時はスペシャル・オファーで、9.99ユーロでした。