ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

ウンチョス Untschoss

今回は尾籠な話を。
ドイツに着いてすぐは天気に恵まれませんでしたが、次第回復してきました。
次ぎに悩まされているのが、お腹の調子です。
ドイツでは、パンと肉とチーズとじゃが芋ばかり食べているせいか、うんちょすが緩くて心許ないのです。芯がないというのか、カチッとしていないのです。
つくづく自分が米を食う民族なのだと自覚させられます。
おまけに、急にトイレに駆け込みたくなる状況になります。
日本であれば、最悪の場合コンビニに入れますが、ドイツにはコンビニがありません。
デパートやファーストフード店でもトイレに入るには、お金がかかります(50セント程度ですが......)。
駆け込むトイレがないのが困りものです。
ドイツを旅する方で、同じ悩みの方もいるのではないでしょうか。
ここゲッティンゲンだと、大学町なので、図書館、学食などの大学の施設のトイレを拝借するのが、一つの手でもあります。
持参したビオフェルミンを飲んでいますが、いまいち効果が薄いです。
動物性タンパク質ばかり摂っているので、自分を軽蔑したくなるほど臭くなります。
もっと意識して野菜を食べた方がいいのでしょうね。