ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

ライネグラーベンを走る

イメージ 1

今月の前半ドイツへ旅をし、ドイツのど真ん中に滞在しました。

滞在中2回レンタカーを借りて、ドライブをしました。

この日は、前日から借りた車でゲッティンゲンから北上。

この辺りはライネグラーベン(Leinegraben)と呼ばれる地域です。

ゲッティンゲンの駅の西にライネ川(Die Leine)という小川が流れています。ライネは、ゲッティンゲンで生活していると、その存在すら忘れてしまうほどの細い川ですが、そのライネ川に沿って広がる比較的平らな地域が、ライネグラーベンです。

画像を撮影したのは、ノーテン・ハーデンベルク(Nörten-Hardenberg)という小さな町から撮影しました。麦畑と街道の並木がとても美しかったです。

イメージ 2

タイミングよくハノーファー方面へ向かうICE(インターシティ・エクスプレス)が走っていき、まるで「世界の車窓から」のような光景でした。