ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

パン屋のイチゴケーキ

この日ドイツの森を小1時間散策し、そのままゲッティンゲンの町まで歩いて下りてきてました。

ニコラウスベルクでお世話になっているお宅で少し休憩し、近くにあるというスーパーマーケットを探しながら再び散歩をしていると、トータルで10キロ近い距離を歩いたのではないでしょうか。1時間ほど歩いてようやく見つけたスーパーマーケットでパンやハム、チーズを買物を終えると、疲れが出てひと休みしたくなりました。

     イメージ 1
ドイツのスーパーには、入り口付近にパン屋さんが入っていることがよくあります。
焼きたてのパンを買えるのですが、脇にちょっとしたテーブルと椅子があり、コーヒーを飲むことができます。
1日さんざん歩き回った私の目に飛び込んできたのが、イチゴのケーキ(Erdbeerkuchen) でした。赤い透明なゼリーの中にたわわに浮かぶ真っ赤イチゴが涼やかにして艶めかしく、妙に美味しそう。ものすごく食べたい欲求に駆られてパン屋の店員さんにイチゴケーキとコーヒーを注文しました。
ドイツのパン屋さんのケーキは、日本のケーキとはちがって、長方形にカットしてくれます。大きく、ロスのないように四角くケーキを焼くからなのでしょう。
日本の円形に焼いたケーキを中心から放射状にカットするケーキよりも当然大きくなるので、満足のボリュームです。
イチゴとゼリーの下には、生クリーム、その下にスポンジ生地、一番下がビスケットの生地。ほど良い甘さでドイツの濃いめのコーヒーとよく合いました。
値段は、イチゴケーキが1.90ユーロ、コーヒーが一杯1.25ユーロとかなりお得です。
ドイツでは、その町ごとに名店とされるケーキ屋さん がありますが、こうしてパン屋さんで食べるケーキもなかなか美味しい上にコストパフォーマンスが高いので、ドイツの旅ではとてもおすすめします。