ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

美味しい朝食

イメージ 1

今夏のドイツ滞在で、お世話になったお宅で朝食をよく出していただいたのですが、部屋で一人で食べるここともありました。

この日の朝は、前日にスーパーでパンとチーズとハムを買ってきたのを食べました。

パンは、以前紹介したイチゴケーキのパン屋で買ってきた、少し高めのパン、ドイツ語でブロートヒェン(Brötchen)と呼ばれる小麦のパン。アニメ「アルプスの少女ハイジ」でフランクフルトのクララの家で食べられている“白パン”ではないかと思います。

チーズは、ズュルター (Sylter) というチーズ。大手メーカーの製品なのですが、その名からして北海に浮かぶズュルト島スタイルのチーズなのかもしれません。牛乳のチーズですが、発酵臭のかなりきついパンチのあるチーズでした。しかし食べてみると、コクがあってとても美味しかったです。

臭い物は、洋の東西を問わず、案外美味しいものなのでしょうね。

ハムは、画像をご覧の通り生ハムで、南ドイツの黒い森 (Schwalzwald: シュヴァルツヴァルト)の物です。生ハムと言えば、イタリアやスペインの物が日本では好まれるのでしょうが、ドイツの生ハムも大変美味しいです。

これを臭いのきついチーズと重ねて食べて、大満足な朝食となりました。