ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

伯爵の麦焼酎

前回ご紹介した古城の廃墟、ハーデンベルク城のふもとには蒸留所があります。

古城も蒸留所もハーデンベルク伯爵家という貴族が所有し、蒸留所で蒸留されたお酒もハーデンベルク (HARDENBERG)というブランドで販売されています。

イメージ 1

蒸留所内にある売店でベビーボトルのお酒を買ってお土産にしました。

これはドイツ語で“コーン (Korn)”と呼ばれる、小麦が原料の蒸留酒で、いわばドイツの麦焼酎といったところでしょうか。

ハーデンベルクの蒸留所で作られるお酒は猪の横顔が目印。

猪はハーデンベルク伯爵家の紋章にも登場します。

先日、このコーンの蒸留酒を飲んでみました。

アルコール度数は32%。

小さなグラスにストレートでグイッと。トロッとした舌ざわりで、私は焼酎をほとんど飲まないのですが、意外にスッキリと美味しく飲めました。

売店で購入した40ml入りのベビーボトルのコーンは1ユーロ。

ハーデンベルクの蒸留所はドイツでも2番目に大きな蒸留酒メーカーということもあり、ドイツ国内のスーパーなどのお酒売り場でハーデンベルクのお酒を買うことができるでしょう。

お酒好きな人は一度お試しあれ。

ハーデンベルクのホームページはこちらからご覧ください。