ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

エーバーゲッツェン

ドイツのど真ん中2018の9日目。出かけました。 

レンタカーを借りるつもりが、インターネットの比較仲介サイトかレンタカー屋の怠慢で車を借りられず、プランを変更して、昨日はバスでゲッティンゲンから東へ、なだらかな山を一つ越えて、エーバーゲッツェン(Ebergötzen)の村へ出かけました。

この村には、興味深い博物館と記念館があります。

博物館はヨーロッパ・パン博物館(Europäisches Brotmuseum)といい、

イメージ 1

太古の昔から食べられてきたパンや関連する道具などが展示されています。

博物館の敷地にあるカフェテリアでは、薪窯で焼いた美味しいパンやケーキを食べたり、買うことができます。ちなみに、カフェテリアはこの週の月曜日にオープンしたばかりでした。

記念館は、絵本「マックスとモーリッツ 七つのいたずら(Max und Moritz)」の作者で、風刺画家で詩人のヴィルヘルム・ブッシュ(Wilhelm Busch)水車小屋(Wilhelm-Busch-mühle) です。

イメージ 2

このパン博物館とブッシュの水車小屋については、改めて書こうと思いますが、とても興味深い博物館と記念館がなので、ぜひ足を伸ばして見てはいかがでしょうか。

コンビ・チケットを買って、両方を見学すると1ユーロお得です。

イメージ 3

村の外れにあるバス停からは、アイヒスフェルト(Eichsfeld)の丘と平原、ハルツ山地(Harz)を望めます。

エーバーゲッツェンへの行き方は、ゲッティンゲン駅前のバスターミナル(ZOB)から170番のドゥーダーシュタット(Duderstadt)行きのバスに乗ります。パン博物館・ヴィルヘルム・ブッシュの水車小屋へはエーバーゲッツェン・シューレ(Ebergötzen Schule)で下車。大人が片道5ユーロです。