ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

菜の花を求めて ドイツへ 4 フォーゲルザンク

ドイツの菜の花畑を見たくて、この春ドイツのど真ん中を旅しました。

この日は、午前にハルツ山地南部のニーダーザクセン州のバート・ザクサをレンタカーで出発。ザクセン・アンハルト州のクヴェトリンブルクに向かい、午後再びハルツ山地を縦断。テューリンゲン州のキュフホイザーへ。夕方アウトバーン38号線(A38)でゲッティンゲンに走りました。

ハイルバート・ハイリゲンシュタット(Heilbad-Heiligenstadt)アウトバーンを下りて下道に。

イメージ 1

テューリンゲン州ニーダーザクセン州の州境のフォーゲルザンク(Vogelsang)という集落に菜の花畑が広がります。その向こうには風力発電の風車が3基。

ちなみにフォーゲルザンクとは、鳥の歌という意味で、何とも美しい名前の集落です。

イメージ 2

そして、ここはかつて旧西ドイツと旧東ドイツの国境でした。茶色と白の標識がそのことを示すものです。

ドイツ中部の3つの州をまたいだ一日でした。

フォーゲルザンクはドイツのここにあります。