ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

アイヒスフェルトで空中散歩

ドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域にゾンネンシュタイン(Sonnenstein)という小高い山があります。

イメージ 1

上の画像、中央やや右に見えるのが、そのゾンネンシュタイン。標高は485メートルと決して高い山ではありません。その高くはない山の天辺にある施設が作られて、足がすくみ背筋もゾクゾクする体験ができるようになりました。

イメージ 2

ゾンネンシュタインの頂上の西側は崖になっており、そこに突き出す形の展望台が今からちょうど1年ほど前に完成し、これは行ってみねば、と出かけてみました。

展望台は「スカイウォーク(Skywalk)」とも呼ばれており、アイヒスフェルトで空中散歩を体験することができます。

イメージ 4

スカイウォークからはドイツ中央のアイヒスフェルトの美しい景色を一望できるのです。が、途中からガラス張りになっており、ちょっとした恐怖体験を楽しむこともできます。

イメージ 3

ご覧のように足元もガラス張りで丸見え。強化ガラスで大丈夫だとは分かりつつもやっぱりかなり怖いです。

このスカイウォークは20万ユーロの資金を費やして建設され、昨年の5月下旬にオープンしました。にもかかわらずこのスカイウォークを歩くのになんとお金はかかりません。無料です。ただし、ゾンネンシュタインの頂上までがけっこう険しく、登るのが大変。しかし、その苦労も報われる眺望です。

イメージ 5

ゾンネンシュタインへの行き方は、ゲッティンゲン駅前のバスターミナル(ZOB)から150番か170番のバスでドゥーダーシュタットのバスターミナル(Duderstadt ZOB)まで行き、1番のバスに乗り換えてヴォアビスのバスターミナル(Worbis ZOB)で22番のバスに乗り換えて、ゾンネンシュタイン(Sonnenstein)で下車。ゾンネンシュタインという同じ名前の村があるので、下りる時は気をつけてください。運転手にスカイウォークに行きたいと告げるといいでしょう。

ゾンネンシュタインはドイツのここにあります。

     

ゾンネンシュタインの麓に週末だけ営業しているカフェもありました。