ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

ドイツのど真ん中の水辺 5 ライネ運河

イメージ 1

ドイツのど真ん中を流れるライネ川(Die Leine)は、大学都市のゲッティンゲンでは、旧市街にライネ運河(Leinekanal)が引かれています。幅わずか数メートルですが、ゲッティンゲン市内の貴重な水辺です。

この辺りにはニーダーザクセン州及びゲッティンゲン大学の古い歴史的な図書館の建物があり(画像の左隅の建物)、学術的にもとても興味深い展示をしています。

イメージ 2

ゲッティンゲンのライネ運河では、毎年夏にお風呂に浮かべるアヒルのおもちゃでレースをするイベント(Göttinger Entenrennen)が開催され、多くの市民が参加します。アヒルにペイントや改造してレースを楽しみます。私もかつて参加しました。

次回のドイツの旅では天気の良い日にライネ運河沿いを歩いて写真を撮りたいと思います。

ゲッティンゲンとライネ運河はドイツのここです。