ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

どうにかブログを250本

               イメージ 1

2016年の2月、9年ぶりにドイツを旅したことからこのブログはじめて3年、どうにか250本ブログを書くことができました。

以来、毎年ドイツを訪れてドイツのど真ん中を紹介してきました。

Yahooブログが終了されることがアナウンスされていますが、どこかに引っ越してこの「ドイツのど真ん中」を残していきたいと考えています。

ドイツのど真ん中には、ベルリン、ミュンヘンハンブルク、フランクフルトのような大都市はなく、かつては東西ドイツの国境があった地域であり、日本人にとってはいわば空白地帯で、まだまだ紹介したい場所があります。

とりわけ昨年の冬の旅では、「ダークツーリズム」を敢行し、あまり知られていないナチスドイツの強制収容所を訪れました。改めて調べてみると、ドイツのど真ん中には今もナチスドイツの痕跡が残っていることが分かりました。次回の旅では、それらを巡ってみようと考えています。

そして、ドイツのダークな面ばかりでなく、これまで13の古城をブログで紹介してきましたが、古城もまだまだあり、それらをすべて制覇したいとも思っています。

私にとっては、ドイツのど真ん中のことを書き続けることはライフワークであり、これからも続けていくつもりです。これからもおつきあいをよろしくお願いします。

画像は、2019年11月下旬に訪れたゲッティンゲン近郊フリートラント(Friedland)にある第2次世界大戦の帰還者たちが建てた巨大な記念碑。