ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

5月のゼーブルガー・ゼー

ドイツのど真ん中のアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域にある小さな湖ゼールブルガー・ゼー(Seeburger See)。ドイツのど真ん中を旅すると、私はいつもこの湖を訪れます。

2017年の旅では、ドイツのど真ん中の水辺としてブログにもアップしました。
また、昨年2018年冬の旅では、ゲッティンゲンからドゥーダーシュタット(Duderstadt)電動アシスト自転車でサイクリングした際には、ゼーブルガー・ゼーの畔で動物たちで出会いました。
これまで撮りためた写真を眺めているうちにまたゼーブルガー・ゼーの画像をブログにアップしたくなりました。

イメージ 1

この画像は、2018年春の旅、5月上旬に撮影したものです。

エーバーゲッツェン(Ebergötzen)の村を過ぎて、連邦道27号線(B27)からドゥーダーシュタットへ向かう連邦道446号線(B446)にあるパーキングエリアにレンタカーを止めて撮影。

ゼーブルガー・ゼーの向う岸には、菜の花畑が広がります。その先の右にある山がハルツ山地(Harz)です。この辺りは緩やかな丘の広がる風景で、私の好きな場所です。

ゼーブルガー・ゼーはドイツのここにあります。