ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

5月のビール アインベッカー マイ・ウア・ボック

イメージ 1

ドイツのど真ん中2018 春の旅では、たくさんのビールを飲んできました。

今年のドイツ旅でどうしても飲みたかったビールがアインベッカー・ブラウハウス社の「マイ・ウア・ボック(MAI UR BOCK)という春の季節限定醸造ビールです。

「マイ・ウア・ボック」の「マイ(Mai)」とは、英語のMay 、つまり5月のこと。

そして「ボック」とは、ボックビア(Bockbier)というアルコール度数の高いビールのことです。

そのボックビアの発祥とされるのが、アインベッカー・ブラウハウス社のある、アインベック(Einbeck)というゲッティンゲンの北30kmほどの所にある町なのです。

そのために「元祖」を意味する「ウア(Ur)」という形容詞も名前に冠していますね。

この「マイ・ウア・ボック」は鮮やかな緑色のガラス瓶とラベルが目印です。

グラスに注ぐと、ピルスナー・タイプのビールよりも赤味がかった色をしています。

アルコール度数も6.5%と普通のビールよりも高く、ガツンと強烈な刺激がありますが、同時にうま味と甘味を感じることができます。

まさに春の到来を祝うビールといえるでしょう。

ビアグラスもアインベックのツーリスト・インフォメーションで「マイ・ウア・ボック」用を購入し、注ぐとまた格別です。

5月のビールとはいいますが、実際には3月頃から出回ります。

まだ、ドイツのスーパーマーケットや酒屋さんに並んでいることだと思います。

これからドイツに旅行や出張で出かける方は、一度お試しになってみてはいかがでしょうか。