ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

バウムクーヘンを考える1

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンには、バウムクーヘンの名店があります。

ゲッティンゲンの目抜き通りヴェーエンデ通り(Weender Strasse)にある 

Cron & Lanz (クローン・ウント・ランツ)というおケーキ屋さん兼カフェです。

イメージ 1

イメージ 2

通りに面したショーウインドーには、いろいろなケーキにまじって、バウムクーヘンがひと際目立つように飾られています。

真ん中にそびえ立つのが、ドイツ流のバウムクーヘンです。

日本でもたくさんのケーキ屋さん、パン屋さんがバウムクーヘンを作って販売していますが、主に木の年輪を思わせるように輪切りにしていますね。

その点で、ドイツのバウムクーヘンは、むしろ木の幹を連想させるような円柱の形がスタンダードです(画像のバウムクーヘンはあくまでもショーウィンドーようなので、売り物ではありません)。

イメージ 3

この画像のように、ふつうチョコレートか砂糖でコーティングして売られています。

日本のように生地を重ねて焼いていっただけのものは基本的に見かけませんね。

お土産に一つ買ってきましたが、直径10センチくらいで高さは12センチくらいでしょうか。値段は13ユーロほどです。

さて、次回はバウムクーヘンについてあれこれ考えてみたいと思います。