ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

#菓子、デザート

レープクーヘンあれこれ 3 アーヘンのプリンテン

コロナウイルスの影響でドイツに行くことは当面できそうもなく、このところずっと食べ物についてのブログが続いています。今回もドイツのお菓子についてお送りします。 昨年のクリスマス、毎年ドイツのど真ん中の旅でお世話になっているお宅の奥様からシュト…

レープクーヘンあれこれ 2 ディンケル(スペルト小麦)のレープクーヘン

新型コロナウイルスの感染拡大による社会の混乱でなかなかブログを書く気持ちになれずにいました。3月最後の日にブログを更新したいと思います。 コロナウイルスがドイツやヨーロッパで本格的に流行する前の、今年1月下旬から2月の上旬に身近な者がニュルン…

レープクーヘンあれこれ 1 焼きりんごのレープクーヘン

1月下旬から今月2月の上旬に身近な者がドイツのニュルンベルクに出張したので、お土産に銘店シュミット(Lebkuchen SCHMIDT)でレープクーヘン(Lebkuchen)をいくつか買ってきてもらいました。 レープクーヘンはニュルンベルク名物の焼き菓子です。小麦粉やナッ…

ドレスデンのシュトレン 2019

このところ頂き物が続いていますが、今回も頂き物です。 ドイツのクリスマスのスイーツといえば、シュトレン(Stollen)ですね。昨年2018年は、クリスマスマーケットを訪れたドイツから直接日本に持ち帰ることができましたが、今年2019年は腰痛に襲われてしま…

ニュルンベルクのレープクーヘン

ビジネス向けのドイツ語の翻訳をやっている関係でドイツのお菓子などをいただくことがあります。 しばらく前にニュルンベルクのお菓子レープクーヘン(Lebkuchen)をいだだきました。ご覧のような立派な装飾の缶入りのレープクーヘン。缶の前と後ろ、蓋にはニ…

ヒムベアー(キイチゴ)を堪能 2019

ドイツのど真ん中 2019初夏の旅、大好物のヒムベアー(Himbeer:キイチゴ、ラズベリー)をこの時とばかりに狂ったように堪能しています。 朝はヒムベアーのジャムとヒムベアー味のヨーグルト、そしてゲッティンゲンのバウムクーヘンの銘店で町で一番のカフェ、…

デニッシュはデニッシュじゃない

昨年11月から12月のドイツの旅では、1泊2日でお隣りのデンマークにも足を伸ばしました。 デンマークへの遠征では、クロ(Kro)というデンマークの伝統的な宿に泊まりました。 クロはデンマークの都会ではなく、郊外や田舎にある宿、旅籠で、その地域の宴会場…

Himbeere(キイチゴ)を堪能する!

ドイツのど真ん中2018春のツアーでは、今年もHimbeere(ヒムベアー、英語のラズベリー、キイチゴ)を堪能しました。 昨年2017年のドイツのど真ん中ツアーでは、滞在していたゲッティンゲン近くのニコラウスベルクにあるスーパーマーケット に併設されている…

シュミットのレープクーヘン

ニュルンベルクにある会社のニュースレターや印刷物を翻訳している関係で、本場ニュルンベルクのレープクーヘンを頂きました。しかも銘店「レープクーヘン・シュミット(Lebkuchen SCHMIDT)」の高級品です。 レープクーヘンについては、昨年の暮れに「ドイツ…

ミュンヘンのバウムクーヘン

11月にミュンヘン在住の知人が日本に一時帰国し、ダルマイヤー(Dallmayr)のコーヒーを頂きましたが、ミュンヘンのバウムクーヘンも頂いたのでした。 クロイツカム(Kreuzkamm)というケーキ屋さん兼カフェの物です。 私はドイツのど真ん中に長く暮らしていたの…

ドレスデンのシュトレン

今年のクリスマスシーズンはありがたいことにあちこちから頂き物をしてもらい、おやつの時間に困らずにいます。先週末、ドイツから送っていただいた本場ドレスデンのシュトレンを開封して、食べてみました。 1センチほどの厚さにスライス。 レーズンをはじ…

レープクーヘン、ドイツのかりんとう?麩菓子?味噌パン?

先週、夏のドイツ滞在で2週間お世話になったお宅の奥様からシュトレンとレープクーヘンを送っていただきました。レープクーヘンの方をさっそく頂いています。 このレープクーヘン(Lebkuchen)、クーヘン(Kuchen)つまりケーキと名前についているのですが、およ…

ドイツより美味しいクリスマスプレゼント

先週末、ドイツから美味しそうなクリスマスプレゼントが届きました。 今年の夏に、ドイツのど真ん中のゲッティンゲンで2週間お世話になったお宅の奥様がドイツのクリスマス用のフルーツケーキ「シュトレン (Stollen)」とレープクーヘン(Lebkuchen)を送ってく…

シュトーレンではなくシュトレン、バームではなくバウム!

そんなのどっちでもいいじゃん!と言われてしまうようなことなのですが、ドイツ語を勉強したことのある人ならば、「シュトーレンではなくシュトレン、バームではなくバウムだよ!」と言いたくなることはありませんか? クリスマスが近づくこの頃、日本でもシ…

パン屋のイチゴケーキ

この日ドイツの森を小1時間散策し、そのままゲッティンゲンの町まで歩いて下りてきてました。 ニコラウスベルクでお世話になっているお宅で少し休憩し、近くにあるというスーパーマーケットを探しながら再び散歩をしていると、トータルで10キロ近い距離を歩…

ブルーベリーのケーキ

今日は寝坊し、行動をはじめるのが遅くなってしまいました。 朝食を食べ終えて、10時にゲッティンゲンから10キロほど北にある古城を見にいきました。 山の上にある中世の城で、歩いているうちに森の中で迷子になり、小1時間さ迷いました。 その間誰にも逢い…

ウンチョス Untschoss

今回は尾籠な話を。 ドイツに着いてすぐは天気に恵まれませんでしたが、次第回復してきました。 次ぎに悩まされているのが、お腹の調子です。 ドイツでは、パンと肉とチーズとじゃが芋ばかり食べているせいか、うんちょすが緩くて心許ないのです。芯がないと…

バウムクーヘンを考える 3

今日書くことは、ドイツのことではなく、私たち日本人のことです。 バウムクーヘンというドイツケーキですが、これほど日本に馴染んでしまったケーキも他にないのではないかと思ったりします。 実際、ドイツの物よりも日本のバウムクーヘンの方がはるかに美…

バウムクーヘンを考える 2

先日の建国記念日のお休みに、ドイツからお土産で買ってきたバウムクーヘンを食べました。ゲッティンゲンにある名店クローン・ウント・ランツ(Cron & Lanz)のバウムクーヘンです。 食べてみて率直な感想なのですが、意外に生地がパサパサ。 ユーハイムをはじ…

バウムクーヘンを考える1

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンには、バウムクーヘンの名店があります。 ゲッティンゲンの目抜き通りヴェーエンデ通り(Weender Strasse)にある Cron & Lanz (クローン・ウント・ランツ)というおケーキ屋さん兼カフェです。 通りに面したショーウインド…