ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

今年の中世祭りと森の舞台は

イメージ 1

ハーンシュタイン城中世祭り(Hansteiner Burgfest)は、今年は8月4日と5日に開催されます。
お城に中世の騎士や職人、楽師たちがやって来る、中世のドイツを体験できる楽しいお祭りです。
くわしくは、こちらをご覧ください。
入場料が大人8ユーロ、子供や学生、ヨーロッパ大陸以外からの来場者は4ユーロです。
ハーンシュタイン城はドイツのここにあります。
ハーンシュタイン城へはレンタカーなど車で行かれることをお勧めします。

そして、ブレムケ 森の舞台(Waldbühne Bremke) はすでに今年のシーズンがはじまっていますが、
8月5日の日曜日に夏の部の公演が本格的に再開されます。
今年は演目はモーツァルトの「魔笛」(Die Zauberflöte)をモチーフにしたお芝居だそうです。
9月末まで毎週日曜日の15時に開演(開場14時)にされます。
チケットは5ユーロから。オンラインで予約することができます。
8月11日の土曜日には夜の公演も開催されます。
また、土曜日の午後や夜には「魔笛」以外の催し物も開催されます。
くわしくはこちらをご確認ください。

ブレムケ森の舞台はドイツのここにあります。
ブレムケ森の舞台への行き方はゲッティンゲン駅前のバスターミナル(ZOB)から155番のバスにに乗り、ブレムケ・アン・デア・ヴァルトビューネ(Bremke an der Waldbühne)で下車。
日曜はバスの便数が少ないのでお気をつけください。レンタカーなど車で行かれることをお勧めします。