ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

菜の花を求めて ドイツへ 3 キュフホイザー

イメージ 1

ドイツの菜の花畑の風景を見たいと思い、この春に旅をしました。

この日は、午前10時過ぎにハルツ山地(Harz)の南部のバート・ザクサ(Bad Sachsa)という町をレンタカーで出発し、ハルツ山地を縦断してクヴェトリンブルク(Quedlinburg)へ行き、午後3時過ぎに再び南下しハルツを縦断しました。

ハルツ山地を抜けると急に菜の花畑が広がり、遠くキュフホイザー(Kyffhäuser)の山の上には巨大なモニュメントが見えました。

テューリンゲン州(Thüringen)ベーゼンローデ(Bösenrode)という村付近で撮影。

この撮影の後、キュフホイザーのモニュメントへ向かいましたが、ナビの付いていない車でうまくアクセスできずに1時間半以上ウロウロとしていました。おまけにエアコンも付いていなかったので、暑さでフラフラになりながら、

イメージ 2

ようやくモニュメントの麓にたどり着きました。しかし、疲れ過ぎて頭がボーッとし、駐車するための小銭もまったくなく(ドイツの公共駐車場の多くが小銭による前払い方式のため)、麓のホテルでトイレをお借りしただけで、残念ながらモニュメントまで行かずにゲッティンゲンに戻りました。