ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

テューリンゲン!

アイヒスフェルト、聖なる山の修道院

昨年、2019年のドイツの旅では、ハルツ山地の南麓ヴァルケンリート(Walkenried)にある修道院跡の博物館を訪れました。1525年に農民戦争で破壊されて廃墟となった修道院を博物館として整備したものですが、別の日に現役の修道院を訪れることができました。 こ…

アイヒスフェルトの赤い山 2

今年のコロナ禍で私たちごく普通の日本人はしばらく海外旅行などできそうもありません。なので、今回のブログもこれまでのストックから。 ドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域には、草一本生えない山があります。この赤い山の存在…

アイヒスフェルト 丘の風景 2019初夏

ドイツのど真ん中、アイヒスフェルト(Eichfeld)という地域は緩やかに丘が広がります。風力発電の風車とくねる坂道をメルセデスの赤いクーペがさっそうと駆け下っていくのが、いかにもドイツ的でした。 坂道の先には東ドイツ、テューリンゲン州のディンゲルシ…

アイヒスフェルトの麦畑 2019

今年2019年の6月中旬、ドイツのど真ん中あたりの田舎道をレンタカーで走っていると、不意に広大な麦畑が広がりました。なだらかに盛り上がる丘一面に黄金色に輝く麦畑。麦秋には少し早い時期だったのですが、豊かに実る麦畑を見ることができたのは、とても幸…

アイヒスフェルトの丘と境界の石碑

ドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld) という地域はゆるやかな丘が続く風景です。見上げるような高い山はありませんが、広々とした丘の眺めはいかにも大陸的です。 昨年のちょうど今頃、グライヒェンシュタイン城という古城を訪ねた後に風力発…

ドイツのど真ん中で古城巡り 16 グロースボードゥンゲン城

今回紹介するドイツのど真ん中の古城はドライブ中にたまたま見つけた城でした。 ゲッティンゲンからレンタカーでアイヒスフェルト(Eichsfeld)を通り、東ドイツ・テューリンゲン州のキュフホイザーの巨大記念碑(Kyffhäuser Denkmal)へ向かう途中、グロースボ…

ドイツ統一の日に  旧東ドイツの痕跡

10月3日はドイツ統一の日(Tag der deutschen Einheit)です。今年6月のドイツの旅では、東西ドイツ分断の歴史に関わる遺物に偶然巡り会いました。 少し前にブログに書いたヴァルケンリート修道院博物館からゲッティンゲンへの帰り道にたまたま旧東ドイツの国…

東ドイツのグルメであれやこれや 2 テューリンガー・ブラートヴルスト

前回紹介した東ドイツのペンションで東欧料理のソリャンカを食べてぼったくられた翌日も再び東ドイツのテューリンゲン州に出かけました。 目的地はすでにこのブログで紹介したキュフホイザー記念碑(Kyffhäuser Denkmal)。画像の、山の上に立つ建造物がドイツ…

東ドイツのグルメであれやこれや1ソリャンカ

今年2019年も6月にドイツのど真ん中を旅しました。旅と言ってもだいたいひとつの町に滞在し、そこを起点にあちこち見て回るのが私の旅のスタイルです。その起点となるのがゲッティンゲンです。 さて、ドイツのど真ん中とは言いますが、東西冷戦の時代であれ…

ドイツのど真ん中で古城巡り 15 マーティンフェルト城

古城巡りで前回ご紹介した古城ホテルのヴォルフスブルネン城に引き続き、今回ご紹介する城も泊まれるお城です。 2018年冬の旅で立ち寄り、今年2019年初夏のドイツの旅で再びアタックしてもずっと工事中だった、天空の城グライヒェンシュタイン城の麓にあるマ…

ドイツ、アイヒスフェルトの麦畑 2019年初夏

ドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域をレンタカーでドライブしました。アイヒスフェルトには緩やかに丘がうねりながら広がります。うねる丘には麦が穂を出して実り、青空に夏の雲が浮かんでいました。今頃はすでに麦も刈り取られた…

キュフホイザー、ドイツの巨大記念碑

昨年2018年の春、菜の花の頃にハルツ山地を往復縦断して、キュフホイザー(Kyffhäuser) に立ち寄りきました。 この日はレンタカーでハルツ山地(Harz)南部のバート・ザクサ(Bad Sachsa)を出発して、ハルツ山地を縦断してクヴェトリンブルク(Quedlinburg)を訪れ…

東ドイツ、キュフホイザーからの眺め

ゲッティンゲンを飛び出し、レンタカーで東ドイツへ向かいました。 画像は、テューリンゲン州のキュフホイザー山地からの風景です。 天候にも恵まれ、広大な東ドイツの風景を堪能できました。 キュフホイザーについては、帰国後に改めてブログにアップします…

アイヒスフェルトの赤い山

ドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域には、上の画像のような赤い山があります。ほとんど不毛の不気味な山です。 一昨年2017年のドイツの旅でレンタカーで走っている時にたまたまこの赤い山を見つけました。この時は、東ドイツ・テ…

偶然たどり着いた天空の城は工事中

懐かしの珍車迷車紹介を一度お休みして、ドイツのど真ん中の古城を巡ります。 昨年12月最初の土曜日、ヴェラ川沿いの町エシュヴェーゲ(Eschwege)をレンタカーで訪れ、土曜の市を見たのち、アイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域のドゥーダーシュタット(Dude…

ハイリゲンシュタット アイヒスフェルトの中心だった町 1

ドイツのど真ん中にある、アイヒスフェルト(Eichsfeld)と呼ばれる地域があります。黒い森のシュヴァルツヴァルト(Schwarzwald)やフランケン(Franken)といったドイツの地方のひとつと考えてもらっていいと思います。 ただ、アイヒスフェルトが興味深いのは、…

アイヒスフェルトのソーセージ博物館

前回ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトでよく食べられているソーセージ、シュトラッケを紹介しました。そのソーセージについて知ることのできる博物館があります。 以前ご紹介したハーンシュタイン城の麓にあるボーンハーゲン(Bornhagen)…

ドイツのど真ん中で古城巡り8 ボーデンシュタイン城

中世の古城をいくつか紹介してきましたが、ドイツのど真ん中にはまだまだたくさんお城があります。 前々回アップしたシャーフェンシュタイン城のテラスの展望台からはボーデンシュタイン城(Burg Bodenstein)を肉眼で確認することができます。 画像では平地と…

ドイツのど真ん中で古城巡り7 シャーフェンシュタイン城

今年春のドイツ旅では、ドイツのど真ん中にある古城をいくつか回ってきました。 5月上旬のある日、旧東ドイツのテューリンゲン州にあるシャーフェンシュタイン城(Burg Scharfenstein)にはじめて行ってみました。 山の上に立つのが中世の古城、シャーフェンシ…

国境地帯博物館を再訪 4

今年7月に12年ぶりに再訪したアイヒスフェルト国境地帯博物館 (Grenzlandmuseum Eichsfeld) は、以前は建物の中にカフェテリアなど飲食できるスペースがありませんでした。 その昔ここは東西ドイツの国境。民家のある村や集落からもはなれており、近くにお…

国境地帯博物館を再訪 3

アイヒスフェルト国境地帯博物館 (Grenzlandmuseum Eichsfeld) はベルリンの壁崩前後からドイツの再統一の時期の資料を見学できるだけでなく、当時の東西ドイツの国境に沿って歩くことができます。 画像では、親子が東ドイツ側から西ドイツ側へサイクリング…

国境地帯博物館を再訪 2

アイヒスフェルト国境地帯博物館のメインの建物を出て、野外や別棟にある歴史的な資料を見学することができます。 ドイツが再統一される前の、トラバント、ヴァルトブルクといった旧東ドイツ製の自動車が展示されています。画像では見切れていますが、西ドイ…

国境地帯博物館を再訪 1

この7月にドイツのど真ん中を訪れ、12年ぶりにアイヒスフェルト国境地帯博物館 (Grenzlandmuseum Eichsfeld) を再訪しました。 昨年2月にもドイツを旅しましたが、この時は最寄りのドゥーダーシュタット(Duderstadt)に1泊するのみで、国境地帯博物館まで足を…

ドイツのど真ん中で古城巡り 1 ハーンシュタイン城

目下、日本はお城を愛好する方たちもたくさんいて、城ブームではないかと思います。 城といえば、ドイツ。今回はドイツのど真ん中のお城をご紹介しようと思います。ドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld)と呼ばれる地域にも素敵なお城がありま…

アイヒスフェルト国境地帯博物館 1

アイヒスフェルト 1945年から1989/90まで分かたれ、 しかし決して離れたことはない ドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域はかつての東西ドイツの国境で分断された地域でした。ドイツのど真ん中がかつては東西ドイツのそれぞれの端っ…