ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

クリスマスの町並み デンマーク、オーベンロー

11月も下旬、30年来のファンのアンヌ・ドゥールト・ミキルセンというデンマークのシンガー・ソングライターのクリスマスコンサートを聴きにデンマークを訪れました。

ドイツのゲッティンゲンからレンタカーでアウトバーン7号線を北上し、ユトランド半島南部の村の教会でのコンサートはとても感動的でした。
その翌日はすぐにドイツへ戻ることにしました。というのも、暗くて寒い冬のデンマークは観光にはあまりにも適していません。
ただ、行きの前日は主にアントバーンから接続するヨーロッパ道路45号線(E45)という高速道路を
走りましたが、帰りはドイツ国境まで下道でゆっくりと行くことにしました。
そして、お昼ごろにオーベンロー(Aabenraa)というバルト海側の町に立ち寄りました。
イメージ 1

キラキラと光るハートをあしらったクリスマスの飾り付けのセンスがドイツとはちがうんだよなぁと関心させられました。

イメージ 2

建物の色やお店の広告や看板などの色使いがドイツにはないセンスで、町を歩くのが楽しいですね。ただし、この日は冷たい雨降りでした。

イメージ 3

オーベンローの広場でもクリスマスマーケットが開かれますが、ただし週末にのみ。この日は木曜日でした。

1990年代や2000年代初頭にデンマークでクリスマスマーケットが開かれることはなかったように記憶していますが、ここ10数年でドイツのクリスマスマーケットの文化が侵食してきているように思います。

イメージ 4

この建物がオーベンローの市庁舎で、ツーリスト・インフォメーションもここにあります。また、暖かい時期に訪れてみたい町でした。

オーベンローデンマークのここです。