ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

ドゥーダーシュタット 2

先月ドイツに2週間滞在し、その間何度もドゥーダーシュタット(Duderstadt)を訪れました。昨年冬のドイツの旅でもこの町にやって来ました。

イメージ 1

ヴェスタートーア (Wesertor) という捻じれた尖塔の屋根を持つ門がドゥーダーシュタットのシンボルと言っていいでしょう。言い伝えでは、悪魔がこの塔の屋根を捩じったのだそうです。ドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域の中心的な町がドゥーダーシュタットです。

イメージ 2

ドゥーダーシュタットの町には、今も中世の市壁が残されています。

イメージ 3
イメージ 4

市壁には見張り台があり、今でも登ることができます。青空に映えるオレンジ色の瓦屋根の町並みを眺めます。

ドゥーダーシュタットのホームページはこちらを

ドゥーダーシュタットへの行き方は、ゲッティンゲン駅前のバスターミナル (ZOB)から150番か170番のドゥーダーシュタット(Duderstadt)行きのバスに乗り、終点のドゥーダーシュタットのバスターミナルで下車。