ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

アイヒスフェルト!

アイヒスフェルト、聖なる山の修道院

昨年、2019年のドイツの旅では、ハルツ山地の南麓ヴァルケンリート(Walkenried)にある修道院跡の博物館を訪れました。1525年に農民戦争で破壊されて廃墟となった修道院を博物館として整備したものですが、別の日に現役の修道院を訪れることができました。 こ…

ドイツ、木組みの家の言葉 9 この家は俺のセンスで建てた

Ich bau das Haus nach meinem Sinn. Kannst besser Du´s stell ein anderes hinn. 俺はこの家を俺のセンスを建てたんだ。お前ならもっと良くできるというのか。 ドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域のドゥーダーシュタット(Duders…

アイヒスフェルトの赤い山 2

今年のコロナ禍で私たちごく普通の日本人はしばらく海外旅行などできそうもありません。なので、今回のブログもこれまでのストックから。 ドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域には、草一本生えない山があります。この赤い山の存在…

ドイツ、木組みの家の言葉 6 ある者は…

昨年末以来、ブログの更新がひと月以上止まってしまいました。冬場はネタ枯れに陥ってしまいますが、今日からまた再開していこうと思います。 Der Eine erdacht's, der Andere verlacht's, was macht's. ある者が何やら考え出し、 もう一人は嘲笑う、 それは…

アイヒスフェルト 丘の風景 2019初夏

ドイツのど真ん中、アイヒスフェルト(Eichfeld)という地域は緩やかに丘が広がります。風力発電の風車とくねる坂道をメルセデスの赤いクーペがさっそうと駆け下っていくのが、いかにもドイツ的でした。 坂道の先には東ドイツ、テューリンゲン州のディンゲルシ…

アイヒスフェルトの麦畑 2019

今年2019年の6月中旬、ドイツのど真ん中あたりの田舎道をレンタカーで走っていると、不意に広大な麦畑が広がりました。なだらかに盛り上がる丘一面に黄金色に輝く麦畑。麦秋には少し早い時期だったのですが、豊かに実る麦畑を見ることができたのは、とても幸…

アイヒスフェルトの丘と境界の石碑

ドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld) という地域はゆるやかな丘が続く風景です。見上げるような高い山はありませんが、広々とした丘の眺めはいかにも大陸的です。 昨年のちょうど今頃、グライヒェンシュタイン城という古城を訪ねた後に風力発…

ベルリンの壁崩壊から30年

今からちょうど30年前、1989年11月9日にベルリンの壁が崩壊しました。若かった私は熱い思いでその模様をブラウン管のテレビで見ていたものです。時代の歯車がダイナミックに動く、まさにパラダイムを見せつけられたようでした。 その翌年、東西のドイツは再…

ドイツのど真ん中で古城巡り 16 グロースボードゥンゲン城

今回紹介するドイツのど真ん中の古城はドライブ中にたまたま見つけた城でした。 ゲッティンゲンからレンタカーでアイヒスフェルト(Eichsfeld)を通り、東ドイツ・テューリンゲン州のキュフホイザーの巨大記念碑(Kyffhäuser Denkmal)へ向かう途中、グロースボ…

ドイツ統一の日に  旧東ドイツの痕跡

10月3日はドイツ統一の日(Tag der deutschen Einheit)です。今年6月のドイツの旅では、東西ドイツ分断の歴史に関わる遺物に偶然巡り会いました。 少し前にブログに書いたヴァルケンリート修道院博物館からゲッティンゲンへの帰り道にたまたま旧東ドイツの国…

ドゥーダーシュタット 2019 初夏 ヴェスタートゥルムの裏表

ドイツを旅するたびに必ず足を運ぶアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地方のドゥーダーシュタット(Duderstadt)という町。今年の初夏のドイツの旅でもやはり行ってきました。 捩れたとんがり屋根の尖塔はヴェスタートゥルム(Westerturm)という中世の頃の市門…

ドイツ木組みの家街道

ドイツを旅する時にロマンティック街道などの〇〇街道が旅の目的地の候補に上がります。ドイツのど真ん中にある大学町ゲッティンゲンもメルヘン街道上にあり、メルヘンの「ガチョウ番娘リーゼル」が町のシンボルになっています。 さて今回のブログでは、日本…

ドイツのど真ん中で古城巡り 15 マーティンフェルト城

古城巡りで前回ご紹介した古城ホテルのヴォルフスブルネン城に引き続き、今回ご紹介する城も泊まれるお城です。 2018年冬の旅で立ち寄り、今年2019年初夏のドイツの旅で再びアタックしてもずっと工事中だった、天空の城グライヒェンシュタイン城の麓にあるマ…

ドイツ、アイヒスフェルトの麦畑 2019年初夏

ドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域をレンタカーでドライブしました。アイヒスフェルトには緩やかに丘がうねりながら広がります。うねる丘には麦が穂を出して実り、青空に夏の雲が浮かんでいました。今頃はすでに麦も刈り取られた…

ドゥーダーシュタットでナチスの痕跡を辿る 

ナチスドイツの強制収容所の痕跡を探りました。

木組みの城を再訪

2019年初夏のドイツの旅では、15年ぶりに木組みの城を訪れてきました。木組みの城とは、古城巡り2で紹介したギーボルデハウゼン(Gieboldehausen)の木組みの城のことです。 この城を前回訪れたのは、今から15年ほど前です。 2016年から毎年のようにドイツのど…

アイヒスフェルトの天空の城は……

昨年、2018年冬のドイツの旅で偶然たどり着けた天空の城グライヒェンシュタイン城(Burg Gleichenstein)は改装工事中でした。 そして今年初夏の旅では、再びグライヒェンシュタイン城にアタックしてみました。 グライヒェンシュタイン城を「天空の城」と評し…

ここがドイツのど真ん中 2

昨日、ドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域をレンタカーで走っていると、偶然に「ドイツの中心地点」という矢印の標識を発見しました。車をUターンさせて、ドイツの中心があるという丘に向かいました。 道路は途中から舗装されてお…

ルーメクヴェレ、工事は完了していました

昨年2019年春の旅で工事中だったヨーロッパ最大のカルスト泉ルーメクヴェレ(Rhumequelle)ですが、今年改めて訪れてみると、工事は無事終わっていました。画像の手前の露台、水面に突き出ている部分がフロートになり浮いています。 初夏の木漏れ日の下、ルー…

ナチスの話

2012年に胃癌で亡くなったドイツ人の親友、ラインハルト・ブルコフスキーが今から15年以上も前に「このドゥーダーシュタットにもナチスの強制収容所(KZ: Konzentrationslager)があったんだぞ!」と私に教えてくれました。 ナチスの強制収容所といえば、アウ…

5月のアイヒスフェルト

昨年、2018年のドイツ冬の旅もそろそろネタ枯れになってしまい、ブログの更新がしばらく滞っています。月が改まる前に久しぶりにブログを書いておこうと思います。 上の画像はドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域の風景です。 アイ…

5月のゼーブルガー・ゼー

ドイツのど真ん中のアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域にある小さな湖ゼールブルガー・ゼー(Seeburger See)。ドイツのど真ん中を旅すると、私はいつもこの湖を訪れます。 2017年の旅では、ドイツのど真ん中の水辺としてブログにもアップしました。 また…

アイヒスフェルトの赤い山

ドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域には、上の画像のような赤い山があります。ほとんど不毛の不気味な山です。 一昨年2017年のドイツの旅でレンタカーで走っている時にたまたまこの赤い山を見つけました。この時は、東ドイツ・テ…

アイヒスフェルトで動物たちと

昨年11月下旬から12月初旬のドイツの旅では、ゲッティンゲンからドゥーダーシュタット (Duderstadt)という町まで電動アシスト自転車で走ってみました。 距離にして35キロ。その大部分が自動車専用道路ということもあり、車であれば、30分で着くところを、ド…

クリスマスマーケットの情景 3 ドゥーダーシュタット

冬のドイツの旅では、これまでたびたび紹介してきた、ドイツのど真ん中にあるドゥーダーシュタット(Duderstadt)のクリスマスマーケットものぞいてみました。 この日は12月最初の土曜日。ドゥーダーシュタットでは、その前日の11月30日からクリスマスマーケッ…

e-bikeでドゥーダーシュタットへ

ドイツはこのところe-bike(Eバイク)がブームとなっており、今回の2018年冬の旅では、そのe-bikeでドゥーダーシュタット(Duderstadt)へ行ってみようと思い立ちました。 e-bikeとは、要するに日本でいう電動アシスト自転車のことですが、ドイツでは、カッコ…

サブリの引退 馴染みのトルコ料理店が店じまい

ドイツのど真ん中のアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域の中心的な町、ドゥーダーシュタット(Duderstadt)にある馴染みのトルコ料理店が店じまいをした、と同じドゥーダーシュタットに住む友人でイラストレーターのアクセルからメールが入りました。 1999…

並木の街道 オーバーアイヒスフェルトの風景 2

前回に続き、今年春のドイツの旅で撮影した画像の中から、ドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域の南の方、オーバーアイヒスフェルト(Obereichsfeld)の風景をアップします。 ヘッセン州のエシュヴェーゲ(Eschwege)からテューリンゲン…

メルヘン街道 オーバーアイヒスフェルトの風景

今年春のドイツの旅で撮影した画像の中から。 ドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld)という地域。 この辺りは南のアイヒスフェルトで、オーバーアイヒスフェルト(Obereichsfeld)とも呼ばれています。オーバーというのは、日本語の上(かみ)に…

ドゥーダーシュタット 6 名前のなかった町

ドイツのど真ん中にあるアイヒスフェルト(Eichsfeld)と呼ばれる地域は冷戦の頃は東西のドイツに分断されていました。 東側のアイヒスフェルトの中心的な町がハイリゲンシュタット(Heiligenstadt)。ハイリゲンシュタットを文字通り訳すならば、「神聖なる都市…