ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

土曜日の市へ

昨日、ドゥーダーシュタットへ行くためにレンタルしたe-bike(電動アシスト自転車)を返却がてらゲッティンゲンで毎週土曜日に開催される市に行ってみました。

イメージ 1

この市は、ゲッティンゲンのヴォッヘンマルクト(Göttinger Wochenmarkt)といい、火曜、木曜、土曜に開催されます。ゲッティンゲン旧市街のアム・ヴォッヘンマルクト(Am Wochenmarkt)にパン屋、肉屋、八百屋、魚屋、チーズ屋などなどたくさんの業者が店を出します。お休みである土曜日には特に多く人が市にやってきます。

イメージ 2

こちらのトラックがそのままお店になっているのは、アイヒスフェルトのソーセージ屋さん。以前紹介したこの辺りの名物ソーセージ、シュトラッケ(Stracke)も売られています。

イメージ 3

こちらはキノコ屋さん。日本で見たことのないキノコもありますが、椎茸も売っています。それもそのままShiitakeという名前です。

イメージ 4

こちらは八百屋さんのお店。

イメージ 5

小腹が空き、ドイツのB級グルメ、カリーヴルスト(Currywurst)を市で食べました。

どんよりと曇りの日が続くドイツの冬、休みの土曜日に市に出かけるのが数少ない楽しみです。