ドイツのど真ん中!

ドイツのど真ん中、ゲッティンゲンやアイヒスフェルトを紹介しています。

ヴェーザーベルクラント!

ドイツ、木組みの家の言葉 8 賢者と愚者の行い

コロナ禍で大いに混乱するこのご時世に示唆に富むドイツの言葉があります。 2018年のドイツの旅で、ニーダーザクセン州ホルツミンデン(Holzminden)という町で見つけた言葉です。 SIEH WAS DIE WEISEN TUN UND SIEH WAS DIE TOREN TREIBEN UND TU´ DAS EINE N…

ドイツ、木組みの家の言葉 7 父祖より受け継いだもの

WAS DU ERERBT VON DEINEN VÄTERN HAST, ERWIRB ES, UM ES ZU BESITZEN. お前が父祖より受け継いだものを 己のものにするために獲得せよ。 ニーダーザクセン州、ホルツミンデン(Holzminden)という町のマルクト広場にある「手工業の家(Haus des Handwerks)」…

ドイツのど真ん中で古城巡り 17 エーリヒスブルク城

今回ご紹介するエーリヒスブルク城(Schloss Erichsburg)は、紙のドイツの道路地図を眺めているうちに見つけた古城です。インターネットでエーリヒスブルク城を検索してみると、城のホームページも発見し、今年2019年のドイツの旅で実際に城を訪ねてみました…

アインベックのからしとマスタードスープ

ドイツのど真ん中 2019初夏の旅では、 ビールのふるさとアインベック(Einbeck)にビールを飲みに行き、5種類のビールを飲み比べしてきました。そのビールが名産のアインベックには、もう一つの名産品があります。それがからし(マスタード)です。 ほぼ100年…

なんだ、この車は?!

今年6月のドイツのど真ん中 2019初夏の旅でビールのふるさとアインベック(Einbeck)を訪れ、アインベックの町を歩いていると、目の前をこんな車が走り過ぎていき、びっくり。何だ、この車は?!慌ててカメラを取り出して1枚だけ撮影できました。もちろんメー…

ビールの町でビールを飲み比べ

ドイツのど真ん中2019初夏の旅で、これまでにも紹介してきたビールのふるさとアインベック(Einbeck)でようやくビールを飲むことができました。 というのも、これまでアインベックには毎回レンタカーで来ていたために飲酒運転にならないようにビールを控え、…

必見!ドイツの自動車博物館 9

ドイツのど真ん中から30kmほど北にあるアインベック(Einbeck)という小さな町はビールのふるさとともいうべき町なのですが、同時にオールドタイマー(Oldtimer)とも呼ばれる懐かしい車のメッカにもなっています。そのオールドタイマーのメッカがアインベックの…

必見! ドイツの自動車博物館 8

ドイツのど真ん中の少し北、アインベック(Einbeck)の町にある自動車と二輪車の歴史を学べる博物館「PS.SPEICHER(ペーエス・シュパイヒャー)」を引き続き紹介します。 第2次世界大戦中や戦後の冷戦時代の貴重な車両も展示されています。 実物を見たのはこ…

必見! ドイツの自動車博物館 7

ドイツのど真ん中の少し北にのアインベック(Einbeck)という町にある自動車と二輪車の博物館「PS.SPEICHER(ペーエス・シュパイヒャー)」を引き続き見ていきましょう。 前回、前々回は二輪車を紹介しましたが、再び自動車に戻ります。 PSシュパイヒャーはダ…

必見! ドイツの自動車博物館 6

ドイツのど真ん中から少し北にあるアインベック(Einbeck)の町にある自動車と二輪車の博物館「PS.SPEICHER(PSシュパイヒャー)」を引き続き紹介します。 人が自分の足で歩くことから解放されつつも速く走る手段として、自転車を発明し、さらには、エンジンを…

必見! ドイツの自動車博物館 5

ドイツのど真ん中から少し北にあるアインベック(Einbeck)という町にある自動車・二輪車の博物館「PS.SPEICHER(ペーエス・シュパイヒャー)」の常設展示をのぞいてみましょう。 このPSシュパイヒャーは車とバイクの歴史を体験するのがコンセプトで、その時系…

必見! ドイツの自動車博物館 4

今回も、ドイツのど真ん中の少し北、アインベック(Einbeck)という町にある自動車・二輪車博物館「PS.SPEICHER(ペーエス・シュパイヒャー)」の特別展「KLEIN ABER MEIN(小さいけれど、私の車)」に展示されていた珍しい車のご紹介します。 イタリアのフィ…

必見! ドイツの自動車博物館 3

前回からの続きで、ドイツのど真ん中からちょっと北にあるアインベック(Einbeck)の町の自動車・二輪車の博物館「PS.SPEICHER(ペーエス・シュパイヒャー)」。 特別展「KLEIN ABER MEIN(小さいけれど、私の車)」に展示されていた「何だ、こりゃ!」と言い…

必見! ドイツの自動車博物館 1

昨年11月下旬から12月初めまでのドイツのど真ん中を訪れました。 旅の後半、12月最初の日曜日はあいにくの雨で、景色のよい場所に出かけて写真を撮る予定を諦めて、ドイツのど真ん中に最近できた自動車と二輪車の博物館に行ってみました。 自動車博物館があ…

ドイツのど真ん中の水辺 8 ヴェラ川の行き着く町 ハン・ミュンデン

前回紹介したエシュヴェーゲ(Eschwege)の町から約50kmほどヴェラ川(Die Werra)の下流にあるのが、ハン・ミュンデン(Hann. Münden)という町です。その中間には、以前紹介したヴィッツェンハウゼン(Witzenhausen)の町があります。 ゲッティンゲンから南南西の…

クリスマスマーケットの情景 2 アインベック

先日のドイツの冬の旅では、ゲッティンゲン以外の町のクリスマスマーケットをのぞいてきました。 春の旅でも訪れた ビールのふるさとアインベック(Einbeck) にも再び足を伸ばしました。 クリスマスマーケットでは、グリューワイン(ホットワイン)をグッと飲…

ドイツのど真ん中の水辺 3 ヴェラ川からヴェーザー川

前回のブログ、悪魔の説教台(Teufelskanzel)から眺めるヴェラ川(Die Werra)は大きく馬蹄形に蛇行しながら下流へと流れていきます。今回のブログでは、このヴェラ川の流れを追いかけてみようと思います。 ヘッセン州のルートヴィヒシュタイン城(Burg Ludwigst…

ビールのふるさと アインベック

今年春のドイツの旅では、パン博物館やソーセージ博物館を訪れましたが、ビールの町にも出かけてみました。ドイツのど真ん中にある大学町ゲッティンゲンの北30kmほどにあるアインベック(Einbeck)がビールの町なのです。 これまでにドイツのど真ん中の美味し…